妊婦に必要な鉄分摂取量、鉄分補給におすすめ吸収率の良い食事食材について



 ▼ サイト内検索はこちらからどうぞ ▼

一日に必要な鉄分摂取量は?

妊娠中の妊婦さんに必要な鉄分摂取量はどのくらいなのでしょうか?

 

妊婦になると普段の一般成人女性が1日に必要な栄養分より
必要な栄養分が多くなってくるので栄養摂取量も全体的に増やしていかなければいけないそうです。

 

その中で一番摂取量が変わってくるのがやはり鉄分です。
私のように鉄分不足で悩んでいる妊婦さんは多いと思います。

 

通常の一般成人女性の場合1日に必要な鉄分摂取量は1日5.5mgだそうです。
これに対して、妊娠中の妊婦さんが一日に必要な鉄分摂取量は16.5mg、つまりは通常の3倍の量のの鉄分が必要になってくるのです。
じゃあ、3倍食べればいいのね。「妊婦が妊娠中に食べると良い鉄分の多い食品、食材」はわかったし簡単。
と思った私は考えがあまいのでした。

 

なぜなら鉄分は吸収率が悪いため、
食品に含まれる鉄分の約10%しか吸収できないからです。
つまりは「これ一枚食べたら鉄分5mg」とか書いてあるウエハースなどを食べたとしても
身体に吸収できる鉄分は0.5mgということですね。少ないっ!

 

そのため吸収率をあげるためにビタミンCを一緒に摂取した方がいいということです。
ビタミンCを一緒に摂取すると2倍になるということだったのでさっきのウエハースの例だと1mg吸収できる予定ですね。
なんだか地道に鉄分吸収できそうな気がしてきます。
食材によって鉄分の量は違うため、明確にこれだけ食べればOKということはないと思いますが
ビタミンCを一緒に摂取することで、妊婦さんに必要な鉄分吸収量を増やしていくことはできると思います。

 

また、食品に含まれる鉄分量は残念ながら少ないので
鉄分不足で悩んでいる妊婦さんには、鉄分サプリメントや鉄分入り食品で補充していくこともおすすめします。

 

私は鉄剤を処方されていましたが、鉄分入り食品も併用して摂取するようにしていました。
病院で日常の食事、食品からも鉄分を積極的にとるようにと指導されていました。
処方されていた鉄剤が50mgの鉄分フェロミアという鉄剤でした。
処方は夜に一錠ということだったので、朝昼夜と食品、食事からも積極的に鉄分摂取をして
度々おやつのように鉄分入り食品を取るようにしていました。

 

私の食べていたおすすめの鉄分入り食品はこちらにまとめてあります。「妊婦の妊娠中におすすめの鉄分サプリメント」

 

鉄剤について詳しくはこちら「鉄剤(鉄剤注射)の妊婦に対する副作用」