妊婦の妊娠中の鉄分補給にいい食材鉄分摂取率の上がるビタミンC、その他の栄養等について



 ▼ サイト内検索はこちらからどうぞ ▼

鉄分補給に役立つ栄養

妊娠中の妊婦さんに必要不可欠な鉄分補給に役に立つ食材としてビタミンCを多く含む食材がいいとされています。
なぜビタミンCがいいのかというと、ビタミンCと鉄分を一緒に摂取すると鉄分の吸収が良くなるのです。
鉄分の吸収はとても少ないので助けてくれるビタミンCは妊婦にとってとてもありがたい存在です。

 

では、どのくらい吸収が良くなるのかというと?
一生懸命食べても身体に摂取されにくい鉄分ですが、
通常は約10%しか吸収されない鉄分がオレンジジュースと一緒に食べるだけで約20%も鉄分が補給されるのだそうです。
オレンジジュースを飲むだけで鉄分摂取量が2倍になるなんてとってもお得。ビタミンC様さまですね。
ただ、オレンジジュースかー・・・糖分引っ掛かってるからちょっと気になるな〜なんて妊娠中の妊婦さんには朗報。(自分のことか)

 

オレンジジュースではなく、ビタミンCを含む王様と言ったら?
そう、レモンです!

 

ビタミンCを含むレモンをドレッシング代わりにしてサラダにかけると、鉄分補給が増えるし塩分や糖分も控えることができて、まさに一石二鳥ですね。
もちろんかぼすとかゆずでもいけます。糖分の少ない柑橘系は妊婦さんにとって最適のビタミンC補給、鉄分補給の食材ですね。
ほうれん草に鰹節をかけてレモン汁で食べる。なんてとっても美味しいし、鉄分摂取としてもとても優秀ですよ。
ほうれん草は茹でてしまうと鉄分が流れてしまうので、ラップをしてレンジでチンがおすすめです。しかも楽ちんですし。

 

妊娠中の妊婦さんの鉄分補給にはビタミンCの他にも、赤血球を作りだすのに必要なビタミンB6やビタミンB12、
ヘモグロビンの主成分となるタンパク質などが一緒に取るといい栄養素です。
鉄分を取るだけじゃ鉄分補給にはならないんですね。赤血球やヘモグロビンを作るという、まさに血を増やす栄養が必要となるわけです。

 

では、鉄分補給にいいビタミンC、ビタミンB6やビタミンB12、葉酸が含まれている食材を紹介します。
「妊婦が妊娠中に食べると良い鉄分の多い食品、食材」と一緒に摂取していきましょう。

 

 

ビタミンCが多く含まれる食材

 

ブロッコリー、こまつな、れんこん、パセリ、芽きゃべつ、キウイ、いちご、オレンジ、かきなど

 

 

ビタミンB6が多く含まれる食材

 

玄米、だいず、ほうれんそう、バナナ、ピーナッツなど

 

 

ビタミンB12が多く含まれる食材

 

レバー、ニシン、サバ、カキ、チーズ、卵など

 

 

葉酸が多く含まれる食材。

赤ちゃんにも妊婦さんにも摂取することが望ましいとされている
鉄分補給にも相乗効果が得られるらしいです。

 

カキ、タラ、レバー、卵黄、さつまいも、牛乳、ほうれんそうなど